リノベーション
マンション&リノベーション

子育ても終わった夫婦生活。
これから使わなくなった部屋を物置にしてしまうのはもったいない。

これから10年〜20年と歩んで行くお互いの生活をより充実したものにするために、
私たちはマンションリノベーションをご提案いたします。
マンションリノベーションで新しいライフスタイルを過ごしませんか?

施工図面 施工図面
現在、プロジェクトが進んでいるマンションから一例。
従来のマンションは部屋数が多く一つ一つの部屋がとても狭く作られています。
家族の空間を最大限に活用したリノベーション後の部屋は一室、一室が開放感のある広めのつくりになっています。
寝室も明け方朝の日差しが舞いこんでくるように窓際に配置させました。
年齢・年代によって"くらし方"は千差万別。あなたの「生活スタイル」に合わせたリノベーションをご提案いたします。
今マンションリノベーションが注目されている7つのわけ point1 安全性
1981年以前に建った古い建物も、リノベーションすることで 構造補強を行い新しい耐震基準に沿った安全な建物にすることができます。
point5 コストパフォーマンス
RCの躯体(柱・梁・床版)を再利用することで通常の新築・建て替えに比べて建設コストは数割抑えられます。
point3 機能性
今のライフスタイルに即した間取り、使いやすい住宅設備機器、宅内LAN、情報通信網、
電気設備に対応した住まいになります。
point4 デザイン性
既存の住空間はオールラウンドな家族に対応できるように、すべて見通った住空間になっています
今のファッションニーズ・ウォンツにあったデザインができ、新築に負けないデザインになります。
point5 コンバージョン
現状の用途から収益性の高い用途への変更を可能にいたします。
point6 エコロジーリサイクル
構造躯体を再利用すること新築・建て替えに比べて二酸化炭素発生量・エネルギー消費量などが削減できます。
また、断熱性を向上させることで当然消費者にも省エネでロハスは住まい作りになります。
地球環境にもやさしい建物といえます。
point7 AM
日本では固定資産税の償却期間を目安とした資産評価が主体となっているのが現状のようですが、
今後住宅ストックを利用したリノベーションが活発に行われるようになればリノベーションしている物件では
当然資産価値が上がってくると思われます。
また、第3機関による「既存住宅の性能評価」を受けることにより資産価値の向上を図れます。