作品ギャラリー
英国式ガーデンの鴛鴦の棲 英国式ガーデンの鴛鴦の棲
英国式ガーデンの鴛鴦の棲
設定資料へ
このページのTOPへ
■光の筒で繋がる1ルームハウス ■光の筒で繋がる1ルームハウス

▲3階まで繋がるラセン階段は、 室内側の壁3面が透明性のシースルー壁、 階段室のトップライトから降り注ぐ採光は階段室を通して、 1階・2階の各フロア―までどどきます。

光を最下階まで遮るものなくとどかせるために、 階段踏板もネット状の鉄製板にしました

■光の筒で繋がる1ルームハウス
■光の筒で繋がる1ルームハウス
設定資料へ
このページのTOPへ
インドアガーデン・アウトドアルーム
インドアガーデン・アウトドアルーム
インドアガーデン・アウトドアルーム インドアガーデン・アウトドアルーム
設定資料へ
このページのTOPへ
IVE-CUBE IVE-CUBE
IVE-CUBE  
このページのTOPへ
風と光のための家

外壁の青い空間が、縁側を内部化した 「インドア縁側」空間です。 高いサッシなので、部屋の置くまで採光がとどきます。 最上部のサッシを開放すれば、通気で熱気は放出されます。

風と光のための家

南の実家の隣地より2m以上低い敷地のため、
居間やダイニングを2階に、寝室や浴室を1階に持ってきました。
寝室の上部、居間の南にテラスを設けましたが、
寝室の採光・日照を妨げないように、
三角形のテラスにしました。
さらに、寝室の前の擁壁を階段状にし寝室からの
圧迫感を取除きました。

風と光のための家

天井高は3.6m、縁側を内部化した考えの空間で、 言うなれば「インドア縁側」、ハイサッシから部屋の 置くまで陽光が燦燦と降り注ぎます。
子供達は、ココで遊び、父は読書や日向ボッコ。
この縁側ホールは、居間と子供のスタディーRmに挟まれた 共用空間でもあります。
露出の柱や梁が室内に温かみを感じさせます。
床仕上げは、フローリングより柔らかいコルクタイルを 張りました。

このページのTOPへ
スパイラる風河の家

局面の屋根が1/4回転しながら、だんだん高くなっています。 手前は河川。
その手前は、RC4階建てのアパート団地、アパートからの 視線を遮る目的で建物配置を計画しました。
白壁建物は離れの和室で、玄関土間のホールでつながります。
青壁部は出窓よろしく、出床の間です。 最上部の丸窓は、子供室のロフト空間です。

スパイラる風河の家

畳敷きの茶の間から、
フローリング張りのリビングダイニングを観る。
左側の引き分け窓はキッチンです。
この家族は、いつもこの茶の間で団欒を過ごします。

スパイラる風河の家

子供室、クロゼット上部にロフトを設け丸窓を取り付けました。 現在、2室を1室で使用してますが、将来間仕切りも可能です。

設定資料へ
このページのTOPへ
料理市場でんでんむし(フレンチマルシェ) 料理市場でんでんむし(フレンチマルシェ)
このページのTOPへ
グリーンヒル西の上(集合住宅):熊本市弓削

北側よりのアプローチ及び外観
(コンクリート打放し仕上げ、黒い部分はモザイクタイル貼り)

グリーンヒル西の上(集合住宅):熊本市弓削

南側1階立木で仕切られた専用庭と上階バルコニー

このページのTOPへ
秋武邸 秋武邸
秋武邸

九州特有のニ間続きの和室の一間、 床の間・書院を一体にし、落し掛けをクロスさせました。
障子上の鴨居セイを大きくし欄間はなくし、障子を開けたとき、 より開放感と広がりを感じられるようにしました。
障子を開けると縁側を通して、中庭が眺められます。

このページのTOPへ
Y邸 Y邸
このページのTOPへ
くつろぎの居間・茶の間 くつろぎの居間・茶の間
このページのTOPへ
■エントランス・アプローチ ■エントランス・アプローチ
■エントランス・アプローチ

表アプローチから庭まで通り抜けできる玄関土間、 石張りの床仕上げの脇に、白砂を敷きこんで、 オーナーが海底に潜って採取した美しい貝殻が飾られています。
壁面にも波をモチーフにした飾棚に、 海底で見つけた逸品が飾られています

このページのTOPへ
■階段空間の演出

3階まで繋がるラセン階段は、室内側の壁3面が
透明性のシースルー壁、階段室のトップライトから
降り注ぐ採光は階段室を通して、
1階・2階の各フロア―までどどきます。
光を最下階まで遮るものなくとどかせるために、
階段踏板もネット状の鉄製板にしました。

階段空間の演出

玄関に入ると正面に、ホールと一体化した折返し階段、 階段ホールのサッシは天井までとどくハイサッシ、 故に陽光が燦燦と降り注ぎます。

階段空間の演出

リビング内の壁1枚隔てたスキップ階段 中2階主寝室への踊り場を経て2階の スタディーRmへつながります。

このページのTOPへ
■和室の演出  
このページのTOPへ
■子供室とスタディーRoom

子供2人の勉強スペース、 遊び兼寝室とは別けて創りました。 北側窓で落ち着いたソフトな採光で目にも 優しく集中力もアップ。成績も・・・? 右手の隣が寝室です。 奥正面に見えるスペースは、お父さんの 書斎コーナーです。 子供が勉強している間、父もテイクアウトの仕事を ここで捌きます。

■子供室とスタディーRoom

娘2人の勉強スペース、寝室はこの部屋の 真下1階にあります。 このスタディーRmの隣には、 インドア縁側を隔てリビングが見れます。 居間から、子供の勉強している様子が垣間見れる 仕組みです。

このページのTOPへ
■湯の間の浴室 ■湯の間の浴室

強化ガラスでできた、シースルーの浴室、 幼い子供が一人で入っても、お祖父ちゃんが 長湯しても安心。

ジャンボ浴槽の展望浴室、コーナーサッシで 眺望は良好、180度パノラマ浴室、 夜天蓋窓からは月・星座が仰ぎ観れます。 親子で長湯になりそうです。

このページのTOPへ
■ラ・カーサ水前寺

商業地域の敷地150坪の狭小地に計画した7階建ての 賃貸アパート。 敷地境界・容積率・道路斜線、何もかも一杯一杯の 設計でした。

■ラ・カーサ水前寺

外壁仕上げは、左官コテ塗仕上げ、 コテの塗り斑が素朴で寡黙な雰囲気を醸し出しています。

このページのTOPへ
ペットショップ  
このページのTOPへ
   
このページのTOPへ
■大河原公園計画
このページのTOPへ